お買物ガイド
商品カテゴリ
ペルシャ絨毯 シルク
ペルシャ絨毯 ウール
逸品ペルシャ絨毯
パキスタン絨毯
キリム
ギャッベ
お買い得品コーナー
じゅうたんクリーニング
じゅうたんクリーニング
ペルシャ絨毯について
ペルシャ絨毯を敷いた例
ペルシャ絨毯の歴史
ペルシャ絨毯の製作工程
ペルシャ絨毯のデザイン
ペルシャ絨毯の産地紹介
お買物について
オンラインでの購入方法
送料について
店舗紹介
SALE情報
店舗情報
運営会社
イベント開催店募集広告
お問合せ
店舗写真 クリーニング工房写真

ペルシャ絨毯専門店

ペルシャン・ギャラリー青山本店

東京都渋谷区渋谷2丁目10-14
青山アルファビル1F
営業時間 10:30〜19:00
お問い合わせ 03-5766-4688

ペルシャ絨毯の見分け方を覚えて偽物を見抜く

ペルシャ絨毯 HOME > コラム > ペルシャ絨毯の見分け方を覚えて偽物を見抜く

ペルシャ絨毯の見分け方を覚えて偽物を見抜く

偽物が多い人気のアイテム


ペルシャ絨毯はインテリアアイテムとして日本でも高い評価を得ていますし、品物によっては非常に高値で取引されるケースも少なくありません。イランの周辺で昔から作られている伝統的な絨毯のことをこのように呼んでおり、その芸術性の高さから世界各国で愛され続けています。産地は、カスピ海近くのイラン北西部から南にあるペルシャ湾近くまでに至る地方で、北は古代都市で美しい自然景観が特長のアルデビル近辺、南は観光地で有名なシタールあたりとなります。
ペルシャ絨毯の発祥は今から3000年から4000年前と云われていますが、遥か昔のことになるため、起源を特定することが難しいとされています。非常に長い歴史がある絨毯でもあり、紀元前5世紀ごろに作られた物といわれるものは、1900年代に発掘され王が使っていた埋蔵品の一部とわかりました。羊毛とラクダの毛の地糸に羊毛のパイルを施され、みごとな絨毯であったと想定されます。現在では家庭用としても、エントランスやフローリングへの敷物として使われるケースがほとんどですが、かつては壁飾りやテーブルクロスのような使い方もしていました。
そんなペルシャ絨毯ですが、実は偽物が出回っていることから選び方に注意する必要があります。ペルシア絨毯の本物を選びたいなら、生産地へ足を運んで購入することが一番ですが、旅費がかかることもあって現実的にはなかなか難しいでしょう。オークションなど、出所が曖昧な場合は特に気を付けることが必要です。
先述の通り、このアイテムは非常に偽物が多いですし、現実にあちこちで偽物が流通しています。そのため、ペルシャ絨毯を購入するのならしっかりと見分け方をマスターしないといけませんし、信頼できるショップから購入することがベストです。取り扱い実績や営業年数の長いショップなら信頼性も高いでしょうし、比較的安心できるのではないでしょうか。少なくとも安価なものではありませんから、お金を払って購入した絨毯が偽物とあっては後悔してしまいます。

定義が曖昧なペルシャ絨毯


ペルシャ絨毯の定義として、イラン周辺で古くからの伝統的工法を用いて制作されている絨毯ということが挙げられます。ほとんどの場合、羊の毛が材料に使われますが、綿が用いられることもあります。デザインは幾何学文様や円形文様などが採用されることが多く、さまざまなペルシャ絨毯で目にすることができます。
ペルシャ絨毯の定義として第一に挙げられるのはイランで製造されているということになります。現在ではイランで実際に製造していた方から指導を受けた人が、中国などの国で製造しているケースも増えています。日本から遠方にあるため、流通のルートが複雑なこともあり、信頼のおける店を探すこともなかなか難しくなってきています。また、本来ペルシャ絨毯は手織りの工法を用いるのですが、最近では機械織りのものも増えてきました。可能であれば手織りの本格派である絨毯を購入したいものです。
また、イランで実際に絨毯の製造に携わってきた人から直接指導を受け、その技術を駆使して製造された絨毯は確かな購入ルートを経ていると言っても過言ではありません。クオリティーについても期待できるでしょう。しかし、ペルシャ絨毯は手織りならではの温もりも魅力の一つで、そういた特長から特定のファンも得ています。他国で機械織りによって造られたものをペルシャ絨毯と言ってしまうことに違和感を抱く方もいます。このように、現在ではこの絨毯の定義そのものが揺らいでいるような現状ですから、なかなか本物と偽物を見分けることが難しくなりつつあります。どれが本物でどれが偽物と断定することが難しくなっていますから、見分け方は非常に困難です。

ペルシャ絨毯の見分け方


せっかく高いお金を払って購入したペルシャ絨毯が偽物となると、大きな損失につながってしまいますし、金銭的にも精神的にも負担となります。ペルシャ絨毯の定義そのものが揺らいでいる昨今ではなかなか本物と偽物を区別するのは難しく、最終的には自分の目で判断して購入しなくてはなりません。
ただ、多くの方は絨毯に関する専門知識など持っておらず、実際に自分の目で見たところでそれが本物か偽物かを見抜くことは難しいでしょう。やはり信頼できるショップを見つけて、そこで購入するというのが一番です。
日本にも正規品を扱っているお店はたくさんありますから、信頼できるショップを見つけてそこで購入すれば確実ではないでしょうか。本物を扱っているショップならホームページに住所も記載しているでしょうし、本物であることをアピールしているはずです。また、ペルシャ絨毯に関するコンテンツも充実させているでしょうし、プロフェッショナルである証拠をホームページでアピールしています。このようなお店なら比較的安心して買い物ができるでしょう。店舗が近くにあるのなら実際に足を運んでみるのも良いかもしれません。現在では多くのショップがオンライン通販にも対応していますが、オンラインで購入するにしても正規品かどうかをきちんと確認しておきましょう。お問い合わせフォームが設置されているのなら一度相談してみるのも良いかもしれません。

ギャベ ペルシャ絨毯 シルク ペルシャ絨毯 ウール
  • じゅうたんクリーニング
  • お客様のお宅拝見
  • 送料について
  • ギャッベ・カシュクリ
  • ファインシラーズギャッベ