お買物ガイド
商品カテゴリ
ペルシャ絨毯 シルク
ペルシャ絨毯 ウール
逸品ペルシャ絨毯
パキスタン絨毯
キリム
ギャッベ
お買い得品コーナー
じゅうたんクリーニング
じゅうたんクリーニング
ペルシャ絨毯について
ペルシャ絨毯を敷いた例
ペルシャ絨毯の歴史
ペルシャ絨毯の製作工程
ペルシャ絨毯のデザイン
ペルシャ絨毯の産地紹介
お買物について
オンラインでの購入方法
送料について
店舗紹介
SALE情報
店舗情報
運営会社
イベント開催店募集広告
お問合せ
店舗写真 クリーニング工房写真

ペルシャ絨毯専門店

ペルシャン・ギャラリー青山本店

東京都渋谷区渋谷2丁目10-14
青山アルファビル1F
営業時間 10:30〜19:00
お問い合わせ 03-5766-4688

ペルシャ絨毯の魅力と購入する際のポイント

ペルシャ絨毯 HOME > コラム > ペルシャ絨毯の魅力と購入する際のポイント

ペルシャ絨毯の魅力と購入する際のポイント



高品質な絨毯



住まいをより良いものにしていくためには、足回りにも気を配ることが大切です。フローリングなど、床をそのままの状態で使う方もいますが、冬になると足回りが冷たくなりますし、部屋の色合いもどこか単調な印象を受けるので、絨毯を敷いて色に変化を加えて足元に変化をつけるのも効果的です。絨毯にも色々な種類がありますが、中でも人気が高いのがペルシャ絨毯で、非常に多くの製品が出回っています。他の絨毯とは違う魅力を持つ反面、購入時にはチェックしておきたいポイントも多いので、後悔しない買い物が出来るよう、前もって知っておくべき点を調べておきましょう。

ペルシャ絨毯はその名の通り、ペルシャ周辺で考案された製法を元に作られた絨毯です。様々な種類がありますが、大体は柄によって分類されており、中心部に大きな模様がついたメダリオンや、幾何学模様が付けられたジオメトリック、モスクをイメージしたメヘラブなどが存在します。更に使用している素材にも違いがあり、比較的リーズナブルな商品として販売されているものは化学染料や機械によって織られたものが多く見られます。高級な絨毯の場合、職人の手作りで、材料も天然の染料やシルクやウールなどをふんだんに使用しています。やはり値段が上がるとともに品質も向上し、非常に優れたさわり心地や洗練された仕上がりを楽しむことができます。

非常に人気の高いペルシャ絨毯ですが、偽物も多く出回っているので注意が必要です。そうしたトラブルを防ぐためにも、販売店は信頼できるところを選び、極端に値段の安い商品は選ばないようにしましょう。最近はネット通販で絨毯を購入できるようにもなっていますが、実物を見られないネット通販だからこそ、購入すべきかどうかは慎重に判断することが大切です。



素材に注目



絨毯は部屋の床を保護したり、足元を暖かくしたり、家のデザインに変化を加えたりと様々な形で役立ちますが、どの産地のものを使うかで見た目の印象はもちろん、肌触りや保温性などにも大きな差が出てきます。昔から高級絨毯として知られているペルシャ絨毯ですが、最近は工業化も進んでいるためリーズナブルな商品が人気を集めており、昔ながらの製法で作られているものはそれほど数が出回っていません。もちろんリーズナブルな商品が悪いというわけではありませんが、長く使うために高品質なものを使いたいという方は、使用される素材などに注目しつつ、より良い絨毯が無いか探してみましょう。

絨毯は使われている素材によって大きく品質に差が出ます。最近は安い絨毯も多く見られるようになりましたが、こうした製品は化学繊維や染料を用いて、織る作業も機械で行うなど徹底してコスト削減を行っています。ペルシャ絨毯にもそうしたリーズナブルな商品が増えてきていますが、数少ない天然ものの場合は、シルクやウールといった動物の毛を用いて、天然染料で染め上げた糸を機織職人が一つ一つ丁寧に柄を織るなど、驚くほど多大な手間がかかっています。その分価格は高いですが、それに見合う品質を持っているのは間違いありません。

素材の違いは長く使うごとに現れていくと言われています。安い素材を使っている絨毯の場合は、時間が経つごとにどんどん色あせていき、毛がどんどん抜け落ちて行ったりと、目に見えて品質が悪くなっていくのが分かりますが、天然のペルシャ絨毯の場合は、長く使うごとに鮮やかだった染料の色合いが徐々に落ち着いて、より美しさを増していきます。製作時点で時間がかかったときの状態を計算して染めるなど、プロの職人の腕がはっきり差となって現れてくるので、長く使う絨毯が欲しい方はできる限り高品質なものを選びましょう。



長く使い続けるには



最近の絨毯は工場で大量生産されたものが多くなっていますが、今でも職人の手で織られた高品質の絨毯の人気は高く、様々な国の製法で作られた絨毯が販売されています。ペルシャ絨毯はその独特な柄や機織の技術の高さから、昔から高級絨毯の代表的な存在として知られており、長く使い続けることで色合いが変化し、より深みを増すという特徴から、一生物の絨毯として人気を集めています。ただし一生物の絨毯といっても、きちんと手入れをしておかなければどんどん品質が低下していくので、購入する前に基礎的なお手入れの仕方は覚えておきましょう。

天然素材を多く使ったペルシャ絨毯は、そのまま放置していると虫がついてしまいます。特にシルクなどの天然の糸を使ったものは虫がつきやすいので、こまめにお掃除して虫が付くのを防ぎましょう。一週間に二回ほど掃除機で毛並みの方向に沿ってほこりを取るだけで、十分綺麗にすることができますが、一ヶ月に一度、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で雑巾を絞り、毛並みに沿って強くふくことで綺麗な状態を保つことができます。また長期間保管する際は防虫剤を必ず使うようにして、定期的な交換も忘れないようにしましょう。

ペルシャ絨毯は他の絨毯とは違う特徴が多いので、そのあたりも注意が必要です。例えば購入したてのものの場合、遊び毛と呼ばれる不要な繊維のくずが出てきます。大体一ヶ月から半年の間は出てくるといわれていますが、抜け毛ではないのでこまめに掃除を繰り返していればいずれ出なくなります。更に直射日光による日焼けが現れやすいので、できれば直射日光が当たらない場所で使うようにしましょう。

ギャベ ペルシャ絨毯 シルク ペルシャ絨毯 ウール
  • じゅうたんクリーニング
  • お客様のお宅拝見
  • 送料について
  • ギャッベ・カシュクリ
  • ファインシラーズギャッベ