お買物ガイド
商品カテゴリ
ペルシャ絨毯 シルク
ペルシャ絨毯 ウール
逸品ペルシャ絨毯
パキスタン絨毯
キリム
ギャッベ
お買い得品コーナー
じゅうたんクリーニング
じゅうたんクリーニング
ペルシャ絨毯について
ペルシャ絨毯を敷いた例
ペルシャ絨毯の歴史
ペルシャ絨毯の製作工程
ペルシャ絨毯のデザイン
ペルシャ絨毯の産地紹介
お買物について
オンラインでの購入方法
送料について
店舗紹介
SALE情報
店舗情報
運営会社
イベント開催店募集広告
お問合せ
店舗写真 クリーニング工房写真

ペルシャ絨毯専門店

ペルシャン・ギャラリー青山本店

東京都渋谷区渋谷2丁目10-14
青山アルファビル1F
営業時間 10:30〜19:00
お問い合わせ 03-5766-4688

魅力がたくさんつまったギャッベ

ペルシャ絨毯 HOME > コラム > 魅力がたくさんつまったギャッベ

魅力がたくさんつまったギャッベ



ペルシャ絨毯の1種ギャッベ



ギャッベは、ギャベやガベ・キャペ・ギッベなどとも呼ばれイランのシラーズ州を遊牧して暮らしているカシュガイ族たちが手織りで作るペルシャ絨毯のことです。目が粗く毛足が長いペルシャ絨毯です。Gabbehと記され、ペルシャ語で目が粗いことや自然体を意味しており少し前の市場では価値の低いものとして扱われていました。しかし、近年愛らしい柄や優しい色合いと1年を通して使いやすいこと、耐久性があり長く利用できることが注目され人気を得ています。

元々、遊牧しさまざまな場所を移動して暮らすために羊の毛を利用してざっくりと織って作り利用していました。温度差の激しい中を遊牧民たちと共に移動し生活している羊からとった毛は、太くしっかりしておりしなやかさがあるのが特徴的です。これを利用して作られたギャッベは、保温性と保湿性に優れています。夏はさらっと涼しく感じることができ、冬は暖かさを保つことができます。

また、ギャッベは羊の油分を適度に含んでいるため、汚れがしみ込みにくくゴミも中まで入りにくい構造になっています。このため、お手入れも掃除機をかける程度で充分なのです。お手入れが簡単であることも人気のポイントです。絨毯を敷くことでホコリが舞うのを防ぐこともできます。



さまざまな意味が込められたギャッベ



ギャッベは、1枚1枚手織りで作成するため、まったく同じものは存在しません。世界で1枚の物という点も人気のひとつです。優しくカラフルな色と愛らしい絵柄が特徴ですが、この色や絵柄には意味があると言われています。

色は、すべて身近でとれる草木などの植物を利用しており化学染料を使っていないためアレルギー体質の方へも安心です。赤色は、茜の根を利用していることが多く太陽や夕日を意味しています。黄色は、ザクロの革から作られ麦畑を意味しています。青色はインディゴを使い夜空や川を意味し、緑色はジャシールの葉から作られ夏の草原を意味しています。染色をせずに利用するものは、真っ白ではなく少しベージュがかった色のため砂漠を意味しています。

絵柄は、遊牧民の身近にある羊やヤギ・人・木などをモチーフにした線で描くような絵柄が織り込まれているものが多いです。羊やヤギは、不自由のない暮らしを願うモチーフです。木は、生命の木と呼ばれなつめやしや糸杉を題材にしており樹齢が長いことから長寿や健康のモチーフとされています。羊やヤギの他にも動物が描かれることが多く、鹿は円満な家庭を、鳥は神様からの使者を、ライオンは深い知恵と富や力に恵まれるようにという意味があります。

また独特な絵柄もあり、太陽を真似て描かれるメダリオンと呼ばれる形がありこの形には厄除けのモチーフとされており争いや病気など悪いものや嫌なものから守ってくれると信じられています。他にも四角い形で幸せの窓と呼ばれるものがあり、これは幸せを呼び込む入口とされており邪悪なものを防いでくれると信じられています。

このようにさまざまな意味を持つ色や絵柄で作られるのですが、まれに光る糸や赤い糸が織り込まれていることがあります。これは、織り子にいいことがあった印や遊び心がこめられているのです。絨毯の端に、サインのようにマークが織り込まれていることもあります。これは、織り子による自分が作った印で必ず見られるわけではありませんが入っていることがあります。



ギャッベの価値



近年注目を浴びているギャッベですが、元々は遊牧民が自分自身で利用しておりこれらを市場に出したのがはじまりです。ある絨毯商人が遊牧民や市場から定期的に買い付けを行いブランド化して販売されたことにより各国へと広がり日本でも利用されるようになりました。5センチほどの分厚い絨毯だったものが、近年市場で出回っているものは利用しやすいように1センチほどの厚さに改良され販売されています。

ペルシャ絨毯を販売しているお店などで取り扱われていることが多く、さまざまな大きさのものがあります。価値の低いものとして扱われていたギャッベは、手織りということもあり今では価値のあるものとして扱われています。元々土足で使用される絨毯のため、しっかりとしており100年以上利用できるとも言われています。長く利用する上で、色合いに少し変化が出て風合いが出てくるのも特徴のひとつです。一人で作る場合もありますが大きいものになると数人が横に並び一緒に織り上げていきます。手織りのため決まった大きさのみではなくさまざまな大きさに対応できるのです。

現在は、インターネットで購入できるお店も増えています。このようなお店であれば店頭での購入より比較的安く購入できる場合もあります。

さまざまな大きさを取り揃えていることも多いので、お気に入りの絨毯をみつけることができます。絨毯のクリーニングを行ってくれるところもあり、購入後のメンテナンスも安心です。

ペルシャンギャラリーおすすめの手織りギャッベ一覧

ギャベ ペルシャ絨毯 シルク ペルシャ絨毯 ウール
  • じゅうたんクリーニング
  • お客様のお宅拝見
  • 送料について
  • ギャッベ・カシュクリ
  • ファインシラーズギャッベ